テスト飛行済みドローン、販売のページ
            DJIの新製品は、次々と早いスピードで発表されています。
          お手数をお掛けして恐縮ですが、
弊社のサイトに一度 お越しくださいませ。
                                        (株)メディアルーム
 カートをみる  |   ご利用案内  |   お問い合せ  |   サイトマップ
テスト飛行済みドローンの販売 1台1台その場にあった飛行テストで納品。年間約200台の発送実績!
 
左の写真は、INSPIRE1でプロポ3台、接続飛行テストの実例です。
ツインプロポは、例えば完成したマンションを下から上に移動して撮影する場合、カメラと機体操作を同時には行えない場合があります。(雑なカメラワークで宜しければこの限りではありません)
一階部分から遠ざかりながら上昇、カメラは上昇と共に少しずつ下方向にTILTダウン、
やがて上から見たロングショットの様な撮影を行う場合。操縦に専念するマスターと、パンとチルトをモニターしながらREC操作を行うスレーヴに分けることにより、スムースに映像を納めることができます。
写真は実際に納品させて頂いた、テスト飛行中のビデオを切り取ったものです。この場合、3台目はクライアントの立ち会い用に準備されました。
経験者向け、プロ向け、初心者向け、高年齢向けなど一人一人に合わせた、チュートリアルでお届けするのが弊社メディアルームの特徴です。また、マニュアルは必須な事柄には漏れが無いか、簡単なほどよいという考え方の元に制作しております。その方の為に現場で解説した特製のチュートリアル、およびテスト飛行ビデオは、既成のビデオには追従を許しません。
モニターは、大型のスマホ またはタブレットをご準備ください。PILOT APP インストール時は、ネット接続が必要ですが、操縦場所では接続の必要はありません。
最新ニュース
PHANTOM3専用の・対人1億・対物5千万円の損害保険が誕生しました。
パッケージに登録用紙が同梱されていますので、弊社から到着後1週間以内にそれを郵送して、資格が受理されなければ資格が発効しません。注意点として、ホビーの使用目的は適用されません。有料で空撮や測量空撮など業務の使用に限られています。WEBに投稿して広告収入を得る目的やたまに業務で使用という方は、対象外になっています。(ホビーの方は、日本ラジコン協会のラジコン保険に加入される方がよろしいのかも知れません)
先のPHANTOM3損害保険は、現在のところ購入機種1台だけに限られ、申し込み時には購入機のシリアル番号を記入する必要があります。また、業務用個人申し込みの場合は、その方だけに適用、ただし法人申し込みの場合は、使用する社員が複数でも適用されます。万一の事故の場合に適用されない条件があります。改造した物は不可、故意による損害は不可、本人および家族の障害は不可、会社社員の損傷も不可、被保険者の家屋、社屋の損害は不可、被保険者以外が受けた賠償は不可、日本国外は不可、天災戦争暴動およびテロは不可となっています。保険の効力は、加入登録書が到着した翌月の1日から1年間。(DJIのPHANTOM3に限定、三井住友火災海上と提携)※その他、他機種についての保険は現在の処ありません。

 GO APPの併用:INSPIRE1とPHANTOM3について
同じソフトで共用できます。プロポのデバイスをAPPが判断して、表示される項目などが切り替わるようになっています。
 プロポの違い(INSPIRE1とPHANTOM3)
カラーはINSPIRE1用がシルバー、PHANTOM3用がホワイト。外見では、RTHボタンに開脚レバーがあるのがINSPIRE1用です。
 PHANTOM3とVISION PLUSとの画像比較
画質が良くなったというレベルではなく、数段に画質が向上しています。
責任を持って配送します。
略歴: 広島大学法Ⅱ中退、無線専門校卒、地方CMプランナー歴20年、STEDスタビライザー開発、DJI成長期にマルチコプターに着手、
自社で早期取得マニュアルを作成、飛行テストを実況後全国に配送、北海道から沖縄まで多くの納入先を擁しています(代表取締役 山本嘉虎)。
当サイトにおけるカード取扱の安全性
個人情報の取り扱いについて | 特定商取引法に関する表示